住み続けるごとに愛着と居心地の良さを感じる、シンプルで飽きのこないお家

見学&体感すればわかる 4つのポイント

01

重厚なデザイン&2色のコントラストが圧巻の外観

外観は黒でかっこよくキメつつ、重たい印象にならないようオレンジブラウンでメリハリをつけています。
玄関からウッドデッキにかけての下屋(げや:母家から張り出して造られた1階部分の屋根)により、伝統的な日本家屋の面影が感じられるスタイリッシュな外観に仕上がりました。

02

木の温かみと開放感に包まれるLDK

20帖のLDKはタモの無垢材をたっぷり使用し、温かみのある落ち着いた空間に。大開口窓を採用することで、視界が開けて開放感が味わえるようになっています。下屋の外から差し込むやわらかい光とゆるやかに抜ける風が、日々の疲れを癒してくれます。

03

使い勝手抜群のサンルーム

キッチンの隣にはサンルームを設けました。大開口窓で日当たりも◎ 物干しスペースとしてはもちろん、くつろぎスペースや趣味のスペースとしても大活躍の使い勝手の良い空間です。
必要に応じて仕切れるように、室内ドアも設置。ガラス張りなので、閉めても開放感は変わらず、お部屋の明るさも保たれます。

04

ウッドデッキ&庭で日常に贅沢を

南側に広がる15畳の広々ウッドデッキが日々の暮らしを彩ります。休日はゆっくりブランチをしたり、就寝前に星を眺めながらティータイムなど、日常の中で贅沢気分を味わえる最高の場所。ウッドデッキ前のお庭は、アウトドアを楽しむのにうってつけ!テントを建ててキャンプをしたり、BBQや屋外パーティーがお家でできる、自慢の庭です。
建像屋では、庭も第2のリビングと考え、中と外のつながりを大事にした家づくりをしています。

CONCEPTコンセプト

一生に一度の家づくりにとことん向き合う

01

『年間一棟主義』の丁寧な家づくり

年間一棟の完全主義の建像屋では、お打ち合わせからお引き渡しまで、お客さまひとりひとりに真摯に向き合い、一棟一棟丁寧に建てていきます。
一途に向き合ってくれる工務店をお探しの方は、ぜひご相談ください。

02

職人技が光る、使いやすさ抜群の造作家具

建像屋は、⽊造建築⼠の資格を有し、これまでに大小様々な造作家具の実績がある、木のスペシャリストです。家と調和のとれた飽きのこないデザイン、暮らしから設計する使いやすい造作家具ならお任せください!

03

無垢材で叶える流行に左右されないデザインと心地よさ

シンプルで飽きのこないデザインを実現できるのも無垢材ならではの魅力。建像屋では、無垢材をふんだんに使用し、流行に左右されない、歳を重ねても自慢の我が家であり続ける、そんな家づくりをご提案しています。

完成見学会
タモの無垢材で統一された木の温もりで心安らぐ和モダン住宅