どこにいても光を感じる、開放的な空間設計

見学&体感すればわかる 6つのポイント

01

2階リビングの開放感

美容師である施主様の店舗兼住宅の新築。1階に店舗を置き、2階はリビングや水回りなど家族のスペースにしました。
2階にリビングがあることで、太陽の光がよく入る、明るく気持ちいい空間となりました。天井勾配で、空間をより広く感じられる工夫もしています。

02

周りを気にせず楽しめるコートハウス

2階の中央に位置する中庭は、このお家の特別な場所。水道もあるので友人を呼んでBBQを楽しむのもよいでしょう。
周囲の視線も入らず、プライバシーもしっかり確保してくれます。2階全体に光を届ける役割もあり、家全体を明るく照らしてくれます。

03

使いやすさ抜群の2型キッチン

キッチンはシンクとコンロが分かれた、グラフテクノの2型キッチンを設置しました。作業台が2つあるので広々スペースを確保でき、なおかつ作業動線も短く済むのがポイントです。
パントリーとキッチンがぐるっと周れる設計になっているので、買い物の後もスムーズに行動できます。

04

家族の隠れ家スペース ヌック

リビングには「ヌック」もあり。こじんまりとした隠れ家のようなスペースで、家族がのんびりと過ごせる場所です。
読書を楽しんだり、すぐ横のテレビも見たり、窓からの景色をぼんやり眺めたり…あらゆる使い方ができる空間です。

05

オンとオフを切り替える店舗兼住宅の設計

1階の大通りに面した玄関は、店舗への入り口に。1階は仕事場、2階は家族と過ごす場所と空間を分けています。昼は仕事に集中し、夜は家族でゆっくりと過ごせます。店舗はお客様がゆっくりと落ち着くデザインで統一。

06

細かい部分まで考えた、こだわりの防音室

1階には施主旦那様のための防音室もあります。ピアノを弾く施主様を想い、ピアノの周波数に合わせた防音材を使い、さらにはフラッターエコー対策も施しています。
細部まで考えた設計で、音楽の時間を存分に楽しめるようにしました。

CONCEPTコンセプト

注文住宅ならではの「こだわり」と「技術」を詰め込んだ家

01

仕事場とプライベートを分ける店舗兼住宅の設計

店舗兼住宅の場合、オンとオフの切り替えを意識した間取りが重要になります。
今回のお家は、大通りに面している南側に店舗を設置。車や人の通りが多い道路に置き、お店が目立つようにしています。

対して、リビングや主寝室など家族のプライベート空間は北側に設計。仕事の場と空間を分けているので、家族の時間をゆっくりと過ごせます。
土地に合わせた設計で、より暮らしやすい間取りを叶えました。

02

最適な採光プランで、明るい開放的な家に

2階の中心にある中庭、中庭を囲む大きな窓、スリップ階段…これからの細かい工夫が、どこにいていも明るさを感じる空間をつくりだしています。
南側の強い日差しではなく、北側のおだやかな光が入り、より心地よい空間に。

03

注文住宅で「理想のマイホーム」を実現

土地はもちろん、毎日の生活や理想に合わせて設計していくのは、注文住宅ならではの醍醐味。施主様の仕事場をはじめ、防音室や中庭は細部まで考え抜き、施主様の理想を再現しています。
注文住宅だからこそできる、技術とこだわりが詰まったお家です。

完成見学会
開放感たっぷりの2階リビング&ハーフコートの家 <住宅兼店舗>