子ども導線(導く)の家
「毎日この子をほめてあげたい」

見学&体感すればわかる 4つのポイント

01

整理整頓は面倒くさく無く

LD中心の「子ども導線プラン」とグラフテクトのLDKアイテムが融合。子育てママの負担を軽減する機能的で美しい空間ができあがりました。家事をしながら、子どもの帰宅から学習まで見渡せる安心の配置です。

02

帰ってきたら
靴がしまえるかな?

「ただいま!!」外から帰ってきたら、靴をしまう→「ただいま手洗い」で手洗いうがい→リビングの「ただいまクローゼット」へ導線(導く動線)が続きます。

03

ワークコーナーはおもい通りのスタイルで

「ただいまクローゼットへ」ランドセルを置いたら、お手紙と連絡帳は「ただいまPOST」へ。宿題もママのいるリビングですぐできちゃう。
可変性のあるデスクセットは子供の成長に合わせて組み替えも可能です。

04

大空間吹き抜け

テクノストラクチャーの特徴でもある耐震等級最高ランク3の建物でも大きな吹き抜けが実現。
広い空間に開放感が加わり家族が集ってゆったり過ごせる空間です。

現場だからわかる!
家づくりのわからない!を解決!

Q1

Q.テクノストラクチャー工法とはどういう工法ですか?

A.

テクノストラクチャー工法は強い梁「テクノビーム」を使い、
1棟1棟構造計算をして建てる家。
耐震性が高く、省エネ性に優れ、長期優良住宅仕様が標準です。

Q2

パナソニックホームズの家と同じ家ですか?

A.

テクノストラクチャーの家は、パナソニックホームズが販売している住宅と同じではありません。また、テクノストラクチャーの部材を供給しているパナソニック アーキスケルトンデザイン株式会社とパナソニックホームズ株式会社は別の会社です。テクノストラクチャーの家は住宅の梁に独自部材の「テクノビーム」を使用した木造住宅です。また、テクノストラクチャーの家を施工・販売するのはパナソニックではなく地域の住宅会社・工務店です。

子ども導線の家

間取りプラン

広々LDK+吹抜け
広々ホール+吹抜け
広々LDK+吹抜け

「子ども導線」と「ダイニングテーブル一体型キッチン」が主役のこのプランはキッチン空間をメインに組み立てました。

広々ホール+吹抜け

2階までつながる吹抜けはホールの開放感を倍増させてくれます。

構造・性能

耐震等級3の家

木+鉄でできた強い梁「テクノビーム」。
部材自体の強度にこだわり、家を強くします。家の強さを科学的に確認する「構造計算」を1棟1棟実施。388項目にも及ぶ緻密なチェックを経て、テクノストラクチャーの家は建設されます。また、構造計算の結果についてはパナソニックの保証書も発行されます。地震保険の割引も適用されます。
(各保険期間へご確認下さい)

キャンペーン実施中

ご来場プレゼント

3215.jpでご予約の上、ご来場いただくと、便利なグッズがもらえます!

モデルハウス
子ども導線の家