このイベントは終了しました

立地の個性が魅力に感じる家

立地の個性が魅力に感じる家

CONCEPTコンセプト

地形の魅力を引き出す、斬新で発見のある家造り

01

限られた広さの中でも開放的で広々とした空間を実現

ケーズプランニングの家づくり。その大きな特徴は、立地に合わせてベストな家づくりをすること。地形や大きさ高低差など、条件は実に様々。
ケーズプランニングは設計の力でその土地の魅力を最大限に引き出します。
今回のお住まいも、周囲を建物に囲まれた条件下でどのように広々とした快適な家づくりをするかがポイントでした。
南向けに背の高い窓をふんだんに配置した吹抜を中心に、開放的で明るい空間を実現。たっぷりと光を取り込み、さらに最上部の窓を開閉することで換気も可能です。

02

引戸の仕切りでリビングの開放感もアップ

リビングと玄関ホールの境に三本引戸を設置し、空間の一体化をはかる事でリビングを広々と感じさせます。この三本引戸には少し特殊な中空ポリカーボネートを使用。(段ボールのような構造で軽く光も取り込め、断熱性もあります)
このお住まいでは様々な場所に使用し、家全体を明るい仕上げにしています。

03

遮熱工法で、吹き抜けだけど冬暖かく、夏涼しく

吹抜は開放感があり気持ちの良い半面、冷気や暖気の点では不利になるとも言われています。
ケーズプランニングでは遮熱工法を採用しその問題を解消。家全体を遮熱材でスッポリ包み込む事で冬の暖房の暖かさを逃さず、夏の暑さはシャットアウトします。

見学&体感すればわかる 3つのポイント

01

光あふれる広々リビング

吹抜の効果に加え、白い床・白い壁・白い天井を採用することでさらに広がりを感じる、光あふれる気持ちの良い空間になりました。

02

スッキリ気持ちの良いキッチン

電気調理器具や食器等の収納をポリカーボネートを使った建具で隠すことでスッキリさせました。
扉は3枚引戸にしているので、開閉のストレスも減らせました。

03

造り付けのテレビ台

リビングには造り付けのテレビ台を設置し、テレビの配線を壁の中に通す事でコード類が見えない工夫をしました。

立地の個性が魅力に感じる家
応募方法

2月28日(日)までに、開催中の見学会・モデルハウスへ3215.jp 予約フォームからご予約/会場へご見学ください。
抽選の結果は3月15日(月)までに3215.jp編集部よりご案内いたします。

  • 本キャンペーンは3215.jp編集部による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。3215.jp編集部(MAIL:info@laikamarketing.com TEL:024-901-9278)までお願いいたします。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびそれらのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
新型コロナウイルス対策について 密集、密接、密閉を避け、安心に見学できるよう取り組みます。 ◆完全予約制 ◆ご案内の前に見学住宅の十分な換気と除菌 ◆ご案内係はマスクを着用し2メートル以上離れて応対 ◆入場前に手指の消毒を徹底